WTI原油先物価格 リアルタイムチャート 10秒足 自動更新

WTI原油先物価格リアルタイムチャート10秒足

WTI原油先物価格 チャート 1分足

WTI原油先物価格リアルタイムチャート1分足

WTI原油先物価格 チャート 10分足

WTI原油先物価格リアルタイムチャート10分足

WTI原油先物価格 チャート 1時間足

WTI原油先物価格リアルタイムチャート1時間足

WTI原油先物価格 チャート 1日足

WTI原油先物価格リアルタイムチャート1日足

WTI原油先物価格 チャート 1週間足

WTI原油先物価格リアルタイムチャート1週間足
スポンサードリンク
原油ニュース

WTI原油先物とは?

ウェスト・テキサス・インターミディエイト

ウェスト・テキサス・インターミディエイト(英語:West Texas Intermediate)、略してWTIは、アメリカ合衆国南部のテキサス州とニューメキシコ州を中心に産出される原油の総称であり、1つの油田原油を表すものではない

WTI先物は、ニューヨーク・マーカンタイル取引所 (NYMEX) においてNYMEX Light Sweet Crudeとして取引が行われている

取引時間

公開の競売取引は、毎日午前9:00から午後2:30までの5時間30分の間行われる。

もう1つの電子取引(時間外取引)は、毎週日曜日から金曜日までの6日間(土曜日は休み)、午後6:00から翌日の午後5:15までの23時間15分の間(毎日45分間の休止時間がある)行われる

時間はニューヨークが位置する東部標準時(日本時間-14、UTC-5)を基準とする

WTIの経済への影響力

WTI価格は世界の原油価格の中で最も有力な指標である。

実際のWTIの一日あたり産出量は100万バレルに満たないのに対し、WTI先物の一日あたり取引量は100倍の1億バレルを超え、価格の大きな変動(中でも値上がり)は世界経済に直接大きな影響を及ぼす。

日本の主な輸入原油(中東産)はアラブ首長国連邦 ドバイ産の原油(こちらは重質油)価格に左右されるが、このドバイ産原油価格自体もWTI価格に大きく左右される。

過去の主な動き

年月最安値最高値出来事
1996年17.5828.10-
1997年17.7826.63-
1998年10.7217.83-
1999年11.3726.93-
2000年23.2537.20-
2001年17.4532.199月、同時多発テロの影響で急落、11月には下落幅は約10ドルに
2002年17.9731.37-
2003年25.4937.78イラク戦争を前に、ベネズエラのストが重なり急騰、2月・3月と37ドル台に。4月には25ドル台に下落
2004年32.4855.17-
2005年42.1269.818月、ハリケーン・カトリーナ被害に伴う石油精製中断で高騰し時間外取引で70ドル台、その後50ドル台に下落
2006年55.8177.034月、イランへの制裁の懸念から高騰し時間外取引で75ドル台に、7月前後はレバノン侵攻の影響が加わり77ドル台に高騰
2007年50.4897.708月に78ドル台、その後サブプライムローン問題による金融不安から下落。
好景気、石油類の在庫不足、イラク問題、原油の減産、ドル安などの諸要因から、9月に80ドル台、11月には時間外取引で99ドル台に高騰
2008年86.99146.40年初日の取引で100ドルの大台を突破、その後時々下落しながらも、産油国の政情不安や需給情報などでたびたび急騰し上昇傾向。
上昇の要因は主に、儲けを狙った投機的取引とアメリカのドル安であり、その背景にはサブプライムローン問題もあると見られている。
7月11日には史上最高値147.27ドルを記録したが、その後は急速な下落傾向に転じた。
深刻化する原油高騰が、世界各国でインフレや石油製品の買い控えを招き、需要の減少が鮮明になってきたことが原因と見られ、投機的取引を規制する動きが始まったことも価格を下げたとみられる