大証日経225先物チャート     

大証日経225リアルタイムチャート

大証日経225先物とは?

日本時間の09:00~15:15、16:30~翌日03:00に取引される。

取引量は期近物が一日7万枚程度(2011年現在)で、流動性は高い。

ラージとミニが上場されており、取引単位はラージが呼値の刻みが10円、指数の1000倍、ミニが呼値の刻みが5円、指数の100倍。

証拠金とは?

株式投資では,10万円の株式を買う場合,10万円の資金が必要となりますが,日経225先物取引は証拠金と呼ばれる担保を差し入れて取引を行います。

株式投資の信用取引と似た制度ですが,信用取引が証拠金の約3倍の金額の取引を行うのに対して,日経225先物取引は証拠金に対して数十倍の取引を行うことができる仕組みになっています。